オーナーのメリット

PLOFILE

代表者紹介

黒木 貞彦

黒木 貞彦SADAHIKO KUROKI

略 歴

1942年生まれ、1967年広島大学政経学部を卒業。1968年税理士試験に合格し、
1970年株式会社黒木会計を創業する。1972年宅地建物取引士試験合格。
2002年税理士法人黒木会計を設立し、相続対策指導を重点的に行い、ノウハウを備蓄する。
2014年一般社団法人貸家経営塾を創立し、塾長に就任。「貸家経営アドバイザー」「貸家経営診断士」の資格試験を立ち上げる。2016年貸家工房株式会社の社長に就任し、[OSS]を創設する。鈴峯女子短期大学講師、広島経済大学講師を歴任。現在、広島文化学園大学・客員教授(2009年10月より)。また、日本各地で講演会の講師として活躍中

子 息

長 男/黒木 寛峰…1967年生まれ【税理士】
次 男/黒木 敬介…1969年生まれ【税理士・公認会計士・米国公認会計士】
三 男/黒木 優 …1972年生まれ【司法書士・弁護士】

論 文

「給与所得の必要経費控除について」(日税奨励賞を受賞)他、「税理」などおよそ50本。

著 書

初版発行年月日著書名・出版社名 株式会社

1987年10月20日「税法活用事典-相続・贈与編」ぎょうせい

1989年03月12日「相続・贈与の節税事例105」ダイヤモンド社

1991年02月28日「初めての法人税」日本実業出版社

1991年09月20日「要点解説 はじめての簿記」日本実業出版社

1991年07月01日「はじめての簿記」ぎょうせい

1992年08月01日「会計事務所の再構築」ぎょうせい

1993年01月30日「社長!!会計はパソコンにまかせなさい」日本実業出版社

1994年05月30日「アパート・マンション経営に成功する法」日本実業出版社

1995年08月01日「バブル後の相続対策」ぎょうせい

1996年04月15日「ビジネスに活かすインターネット」中央経済社

1996年08月01日「自分でできる相続対策」中央経済社

1997年01月20日「事典■アパート経営成功法」中央経済社

1997年07月16日「法人税の基礎知識」実業之日本社

1997年08月08日「利益を生み出す最新コンサルティング」(共著)日経BP社

1997年09月30日「事典■幸運をよぶ家相と風水」中央経済社

1998年07月01日「借地権 101年目の改革」(共著)中央経済社

1999年06月20日「決算書がわかる」(共著)実業之日本社

1999年10月05日「定期借地住宅のすべて」中央経済社

2000年01月18日「給与計算がわかる」(共著)実業之日本社

2000年06月20日「アパート経営成功の秘訣(コツ)」中央経済社

2001年02月20日「図解 相続対策・手続きハンドブック」中央経済社

2004年12月30日「幸運を招く家相と風水」インターフィールド

2005年03月25日「図解でわかる かしこい相続対策のすすめ方」中央経済社

2005年03月25日「図解でわかる かしこい贈与のしかた・もらい方」中央経済社

2005年06月24日「新・裁判実務大系18租税争訟」(共著)青林書院

2005年11月15日「小さな会社のM&A」実業之日本社

2006年10月24日「これ以上やさしく書けない 法人税の基礎知識 改訂新版」実業之日本社

2007年12月28日「これ以上やさしく書けないパソコン簿記のきほん」実業之日本社

2008年10月02日「高収益を実現する「新貸家」経営成功の秘訣」ダイヤモンド社

2009年01月07日「電車で読める簿記の本」インターフィールド

2009年02月25日「新・裁判実務大系18租税争訟(改訂版)」(共著)青林書院

2009年09月25日「財産別 贈与のしかた・もらい方」中央経済社

2009年09月25日「重点的 相続対策のすすめ方」中央経済社

2011年04月20日「税務訴訟制度が壊れている」実業之日本社

2011年07月10日「土地オーナーのための「貸家」経営のすすめ」中央経済社

2013年07月10日「トラブルに学ぶ税理士事務所の事業承継」清文社

2014年06月01日「両親へのアドバイス 老後を自活する相続対策」中央経済社

2014年06月01日「両親へのアドバイス 老後を自活する贈与のしかた」中央経済社

2015年06月15日「貸家経営診断士・貸家経営アドバイザー 資格試験公式テキスト」中央経済社

2015年07月25日「貸家経営診断士・貸家経営アドバイザー 資格試験公式問題集」中央経済社

2016年10月27日「今こそ!貸家ビジネス 成功の秘訣(コツ)」週刊住宅新聞社

(41冊発刊)