オーナーの皆様へ

現在のアパート営業の問題

 現在までのアパート営業は、「節税神話」をベースに「誤解商法」を行って、
時代遅れのアパートを建築させ、空室が約30%生じて、オーナーに損害を与えています。
ハウスメーカーの利益を追求するだけで、オーナーのことは一切考えていません。

 現在までのアパート営業は、「節税神話」をベースに「誤解商法」を行って、
時代遅れのアパートを建築させ、空室が約30%生じて、オーナーに損害を与えています。
ハウスメーカーの利益を追求するだけで、オーナーのことは一切考えていません。

そこで、この構図の解決に次の2点の改良を行いました。

1.オーマドでは建築営業は行いません
 オーマドにはハウスメーカーは認可しませんから、オーマドでは
貸家を建築する誘導は行いません。
2.オーナーを守る資格者が対応します
 オーマドには「貸家経営診断士」が所属しております。「貸家経営診断士」は
「住宅市場論」の試験に合格した資格者です。
 賃貸経営専門の資格者がオーナーの利益のためサポートします。

 この改良の結果、オーマドではオーナーが「本当に何をしたいのか」をお聴きして、
不動産活用が優れた解決策であることを確認した後に、
貸家経営の企画立案に入ります。

オーナーの「幸福の実現」を支援

 オーマドは「オーナーの幸福の実現を支援する」ことを、運営理念としています。
この理念を実現するため、具体的には次のように進めていきます。

1.先ず「目的を達成したい事柄」を丁寧にお聴きします
 オーナーは、様々な目的を持たれています。
例えば、自宅の転居をしたい、田や畑の賃貸や売却をしたい、子供に贈与をしたい、
財産の分割をしたい、老後の自活資金を準備したい等々、多くの目的を持たれています。
 これらの目的を丁寧にお聴きし、ご要望があれば専門家(資格者)を紹介します。
2.貸家経営をサポートします
 オーナーから不動産活用のご要望があった場合に限り、貸家の経営が成功するように
オーナーをサポートします。

安心してご相談ください

以上のように、あくまでもオーナーの「幸福の実現」のためにオーマドは活躍します。
オーマドはオーナーの味方です。
オーナーのご相談をお待ち致しています。

代表取締役 黒木 貞彦